涙袋形成って本当に涙袋が作れるの?

涙袋形成って本当に涙袋が作れるの?

涙袋形成 涙袋が作れるの?

 

24時間涙袋のある顔でいたい!」

 

 

涙袋形成って整形でしょ?なんか怖い

 

 

異物を入れるのは抵抗はある

 

 

涙袋形成は、美容クリニックの施術として取り扱われています。

 

ジャンルで言うと「プチ整形」ですね。

 

 

涙袋部分に注射器で、「高純度のヒアルロン酸」を注入することで立体的に見え「涙袋」を作ることができます。

 

 

ヒアルロン酸は元々人間の体内に存在するもので、注入したヒアルロン酸はやがて体内に吸収してなくなります

 

 

副作用の報告もなく安全性が高いので20代の女性〜60代の女性まで幅広い年齢の方に人気があります。

 

 

ヒアルロン酸を入れる量によって涙袋の大きさは変わります。

 

 

美容クリニックでは1本単位で売られていて、値段は22,000円〜5万円と美容クリニックによって値段は異なります。

 

 

取り扱うヒアルロン酸の種類も違うので美容クリニックのホームページを見て判断するといいでしょう。

 

 

初めてで分からない方は、

 

涙袋形成で使用するヒアルロン酸で一番人気のある「ビタールライトが肌になじみもよく自然な大きい涙袋ができます。

 

 

ビタールライトの料金は、

 

湘南美容外科クリニックの場合1本¥38,470(税込)になります。

 

 

1本単位で売られていますが、1本丸々使用することはありません。

 

 

控えめな涙袋を希望する場合 :0.1cc〜0,2cc

 

自然なぷっくり涙袋を希望する場合 :0,3cc〜0,4cc

 

大きめな涙袋を希望する場合 :0.5cc〜0.6cc

 

 

※上記を目安にしてください。(片目の量です)

 

 

余ったヒアルロン酸は美容クリニックで取り置きが可能です。

 

平均して約1ヵ月の保存を美容クリニック側でしてくれますが涙袋形成に関しては、

 

ヒアルロン酸を注入してから約6ヵ月くらいは効果がある状態なので、

 

1ヵ月以内に再注入するといったことはほぼありません

 

なので、できるだけ長く保存してくれる美容クリニックをおすすめします。

 

 

数万円で購入したヒアルロン酸を1回だけで終わらせるのはもったいないです

 

 

保存期間が一番長いのは6ヵ月間保存してくれる湘南美容外科クリニックになります。

 

どのクリニックもそうですが、再注入代が発生します。

 

 

再注入代相場 :2500〜1万円

 

 

湘南美容外科クリニックですと再注入代は2,430円になります。

 

 

私は涙袋がないノッペリした顔がコンプレックスで涙袋形成をして涙袋をつくりました。

 

涙袋を作ってから男性の態度が明らかに変わりました(^^;

 

ずっと彼氏がいない26年間でしたが、

 

涙袋形成をして2ヵ月後に初彼氏ができるという事態にまで発展しました

 

 

 

涙袋の威力はスゴイ!と堂々といえる体験者なので是非参考にしていただければ幸いです。

 

 

最後に一言:テープで涙袋を作っていたときより断然ラクです(^_-)-☆

 

 

美容整形

 

 

トップページ


このエントリーをはてなブックマークに追加